朝、少しでも寝ていたいからとかではなく、いつの頃からか朝食はコーヒーだけが定番になっていました。切実にそれを変えたいという意識はなかったのですが、ある時、友人とたわいもない話をしている時に、甘酒いいよ、美容にも良いらしいし、体も温まるよというような話をしました。その時は、何とはなしにその話を聞いていたのですが、後日、モデルさんが夜寝る前に甘酒を飲んでいますとインタビューで答えている記事を見て、俄然、興味を持ちました。それで、私もまねして、まずは夜寝る前に、飲むようになりました。
効果はすぐに出ました。私は寝つきが悪く、それが悩みの一つでもあったのですが、温かい甘酒は心地良い眠りをもたらしてくれました。おそらく、そのおかげです。お肌の調子がよくなり、お通じもとても良くなりました。ただし、続けることが大事だとは分かっていても、疲れている時などは、温めるという行為が面倒くさく、大変だなと思うことも一度や二度ではありませんでした。どうしたものかと思っていた時、朝食を甘酒にすると良いという記事を読み、早速、それに変えてみることにしました。また、それまではちょっと良い甘酒をお取り寄せしていたのですが、スーパーで気軽に買える某有名お菓子メーカーのもの変更しました。正直に言うと、初めは大丈夫かなと思いましたが、今はかなり気に入って飲んでいます。
朝食を甘酒に変えた今思うことは、飲む点滴、飲む美容液とは、良く言ったものだなということです。朝食がコーヒーだけだった時は、やはりお腹がすいて、昼食までの間に何かお菓子を口にしていました。でも、甘酒にしてからはそれが必要なくなり、ダイエットもできちゃっていない?と思っています。また、血行がよくなり冷え性が解消され、新陳代謝も良くなったように思います。甘酒はアンチエイジング効果もできる飲み物なのだとか。これから先、ずっと飲み続けて、アンチエイジングの効果も実感したいと思っています。